今の若い男性

団塊の世代の人たちの若い時代は誰もが、貧しかった。しかし、中年に近づくにつれてその人たちは、年収も上がり、慎ましい生活から、それなりの経済的にゆとりのある生活へ変わっていったと思う。

しかし、今の若い男性で、貧しいのは、おそらく、中年になってもずっと貧しさが続く。

それは、いろんな要素があると思うが、まず第一に健康面だ。

今の若い世代で、タバコや飲酒を10代くらいで覚えた人は、かならず病気になる。

これは1つのパターンになっていると思うが、1番メジャーな病気が胃潰瘍だ。

タバコ、飲酒を繰りかえす若い人は最初に胃潰瘍になる。それが、慢性胃潰瘍になったりストレス性胃潰瘍になったりして歩き方まで変わってくる。

そして、蓄膿症。鼻の中がおかしくなって蓄膿症になり、常にストレスを感じながら仕事をするようになる。

こんな病気を20代の前半ぐらいにやっているとまず貧困男子の仲間入りとなる。

普通に働けないからだ。会社に1ヶ月半分も来れない社員にしっかりとした給料なんて支給できるはずがない。

それでも、驚くことに、こういう若い男性に、惚れこんでいっしょに同棲してしまう女の子がいる。

いったいどういう感覚をしているんだろう。

そんな女の子が、こんな病気の不良男性にギャンブルのお金を貸して返してくれないなどと怒っている。

君は付き合っている男性の人間性と健康状態をしっかり見ているのかと言ってやりたくもなるが、これは他人の恋愛の領域の話だからどうしようもない。