恋愛もIT化の時代

出会い系サイトは最近になってスマホ対応となり、出会い系アプリという名称に変わった。

変わったのはシステムや内容だけではなく、業界のイメージ全体までも変化しそうな勢いだ。

新しい出会い系アプリのタップル誕生では、非常に厳しい監視と本気度の高い男女だけを選別してしっかりとした恋愛関係を築けるような仕組みを毎月のように更新して今までにない出会い系アプリとなっている。

今までは、出会い系などを使って恋愛するなんて不純な考え方だという考え方があった。しかし、タップル誕生は、そんな考え方を根底から変えるようなすごいコンピュータシステムを開発。

しっかりと男女の趣味や考え方をコンピュータで分析し最も相性がいいと思われる2人をすごいスピードでつなぎあわせるようになっている。

今まで自然な流れの中での恋愛が1番いいものだと思われてきた。しかし、ここまでテクノロジーが発達すれば、コンピュータに彼氏彼女を探させてもいいのではないかと思えてくる。

スポーツでも将棋でもいろんな競技でコンピュータが使われて大いに成果があがっている現代、普通に考えて恋愛にもコンピュータを使ったとしてもおかしいとはいえない。

ひょっとしたら、タップルのような出会い系アプリに任せた方が日本人の男女の離婚率は低下するかもしれない。

それに今の日本人の男女は恋愛を何で学ぶかといえば、ほとんどの人が電子コミックのようなもので学んでいる。

ハンディコミックのような人気電子コミックサイトの配信タイトルを覗いてみると、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのような恋愛やセックスが学べるアダルトコミックが人気ランキングを独占している。

昔は漫画といえばスポーツや冒険モノが主流だったが今は全く違う。

やはり時代は変わってしまったのだと思う。